サービス内容

  • HOME
  •  トピックス
令和3年度土木学会「論文賞」受賞

この度、研究顧問 間瀬肇教授、取締役兼研究開発センター長 川崎浩司が令和3年度土木学会論文賞を受賞いたしました。


令和3年度土木学会論文賞

論文主題:フルスケール実験に基づく越波・越流遷移モデルと高波・高潮浸水シミュレーションへの実装
受賞者:間瀬 肇(京都大学)、金 洙列(鳥取大学)、由比 政年(金沢大学)、武田 将英(東亜建設工業株式会社)、楳田 真也(金沢大学)、川崎 浩司(株式会社ハイドロ総合技術研究所)、平石 哲也(京都大学)、松下 紘資(日建工学株式会社)


論文について

「本研究では、高波・高潮浸水シミュレーションの精度向上を図るため、フルスケール越波・越流遷移実験に基づき、越波・越流が重畳する遷移状態 における波浪の影響を適切に評価し、実験結果を精度よく再現できる越波・越流遷移モデルを構築した。また、現地にも適用できるように高波・高潮結 合シミュレーションモデルに本モデルを実装するとともに、台風条件下における越波・越流浸水シミュレーションを実施し、その有用性を示した。」


今回の受賞を通して今後とも、お客様へ貢献はもちろんのこと、
より高い成果を追及し取り組んでいきたいと強く思っております。


トピックス一覧に戻る

PAGETOP