サービス内容

  • HOME
  •  トピックス
衛星画像を活用した赤潮の発生予測に関する共同研究開発の合意について

株式会社ハイドロ総合技術研究所(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:長谷川 誠)は、東京海上ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長 グループCEO:小宮 暁、以下「東京海上」)、国立大学法人広島大学(本部:広島県東広島市、学長:越智 光夫、以下「広島大学」)、株式会社アクセルスペース(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:中村 友哉、以下「アクセルスペース」)と共同で、海洋資源への被害をもたらす赤潮の発生予測に関する研究開発を実施することに合意しましたことをお知らせいたします。

今回、弊社と東京海上、広島大学およびアクセルスペースは、共同で赤潮発生予測の研究開発を実施してまいります。


▼提携先
<東京海上グループ>
 東京海上ホールディングスならびに世界に展開する子会社249社および関連会社22社より構成されており、
 国内損害保険事業、国内生命保険事業、海外保険事業、金融・一般事業を幅広く展開しています。

<広島大学大学院先進理工系科学研究科 作野裕司 准教授>
 地球観測衛星、航空機、気球、ドローンなどを使った、海洋や湖沼の水質モニタリング手法を開発していま
 す。最近では、水質だけでなく、藻場、サンゴ礁分布の地図作成やプラスチックごみの探査に関するリモー
 トセンシング技術など、幅広い研究に取り組んでいます。

<株式会社アクセルスペース>
 超小型衛星による地球観測事業、超小型衛星等を活用したソリューションの提案、超小型衛星及び関連コン
 ポーネントの設計及び製造、超小型衛星の打ち上げアレンジメント及び運用支援・受託業務を行っていま
 す。


▼本件に関するお問い合わせ
 TEL:06-6479-3621
 FAX:06-6479-3622
 WEB:当HPお問い合わせ「総合窓口」

トピックス一覧に戻る

PAGETOP